手相占いは独学できる!基礎が身につく3ステップの勉強方法

この記事は「他者の手相を鑑定できるようになりたい」という方向けです。
自分の手相を知りたい方は、本やネットでどんどん調べてみましょう!
AmazonのKindle Unlimitedならいろんな本が読めて、手相の勉強もばっちりできちゃいます。

ぽちこ

こんにちは!
ココナラで占い師をしているぽちこです。

たまたま受けた手相占いをきっかけに、独学1ヶ月でココナラにて有料鑑定デビューしました。

この記事では、完全未経験のわたしが独学で手相占いできるようになった方法をまとめています。

「手相占いって資格はいるの?」
「講座とか受けたほうがいい?」

結論、資格や講座受講はしなくて大丈夫!
わたしは完全に独学でココナラを始めました。

同じように、手相占いができるようになりたい方の参考になればうれしいです。

目次

独学で手相占いを勉強する方法(3ステップ)

手相占いを独学する方法は、以下の3ステップです。

  1. 基準にする本や動画を決める
  2. 主要な線を覚える(最低限でOK)
  3. 実際に手相をみせてもらう

それでは順番に解説しますね!

①基準にする本や動画を決める

まずはじめに「基準にしたい」と思う占い師さんを見つけましょう。本でも動画でもOKです。

この基準づくりがとっても大事!

「この人の考え方いいなぁ」
「伝え方がとっても響く」
「とにかく人柄が好き」

など、自分の価値観に合った占い師さんを探しましょう。

独学では「いろんな本や動画をみて勉強しよう」となりがちですが、初心者のうちは情報源が多いと取捨選択が難しい…。
部活のコーチや憧れの先輩のように指針になる人を決めることで、軸がぶれず勉強しやすくなります。

有名な占い師さんでも自分と相性がいいとは限りません。
占いをするうえで「好き嫌い」や「合う合わない」という感覚はとても大事なので、ぜひ自分の感覚を重視してくださいね。

▼ポイント
「選んだ本や動画のことをぜんぶ真似しなきゃ…」とは思わなくて大丈夫!
情報源を絞るのはあくまで鑑定の軸をつくりやすくするためなので、別の解釈がよさそうと感じたときは柔軟に取り入れてくださいね。

ちなみにわたしは、Amazonの電子書籍(Kindle Unlimited)で解説書をいくつか読んでその中から気に入ったものを紙本で購入しました。

ルーカス伽豆海さん著:とにかくわかりやすい手相の本

Kindle Unlimitedはスマホがあればどこでも読め、通勤通学や家事育児などのすきま時間にもぴったり。
手相以外にもいろんな本が読み放題になってるので、占いを学びたい人にはおすすめです!

②主要な線を覚える(ざっくりでOK)

参考にしたい占い師さんが決まったら手相の主要な線を覚えていきます。
実践を重ねながら学ぶ方が頭に入るのでざっくり覚えればOK!

手相の基本は、以下の4本になります。

  • 生命線
  • 知能線(頭脳線)
  • 感情線
  • 運命線

上記以外にも「恋愛運ならこれ」「仕事運ならこれ」といったように、占いたい相談内容(恋愛・仕事・健康など)によって押さえておきたい線があります。
(わたしが参考にしたとにかくわかりやすい手相の本にはそのあたりも載っていて勉強しやすかったです)

相談内容と関連の高い線を知っていると占いやすいので「○○運を占いたいな」と具体的に決まってる人は合わせて調べてみてくださいね!

③実際に手相をみせてもらう

主要な線をざっくり覚えたらいよいよ実践。
手相に限らず、勉強する上でもっとも大切なのが経験を積むことです。

わたしも最初は「いろんな線を覚えるぞ」と本をめくってました。
でも、当たり前ですが人間の手って細かい線がいっぱいあるんですよね。笑

ぽちこ

このブログを読んでくれてるあなたも手のひらを眺めてみてね!

実際の手には、イラストみたいに線がくっきり描いてあるわけじゃありません。
イラストに慣れ過ぎるといざ「鑑定するぞ」となったときに戸惑ってしまうので、ざっくり本に目を通したら辞書のような使い方をすると頭に入りやすいです。

初心者のうちからリアルタイムのやり取りは難しいので、まずは写真を見ながら占うのがおすすめです。

家族や友だちに手の写真を送ってもらったり、X(Twitter)やインスタなどのSNSで「無料鑑定させてください」と募集をかけるのもいいですよー。
写真とイラストを見比べながら1本1本意味を調べてみましょう。

▼ポイント
とにかく実際に鑑定するのが知識をつけるコツ
「占いはあまり興味がないけど手相は気になる」って人は案外います。
最初はドキドキしますが、思い切っておねがいすると協力的な人が多いので勇気をだしてぜひ!

Yahoo!知恵袋は手相の宝庫

「知り合いに声をかけるのはハードル高い…」という方におすすめなのがYahoo!知恵袋 です。

手の写真を載せて「この線ってどんな意味ですか?」と質問してる人がたくさんいて、回答込みで参考になりました。
回答者さんによって文章の構成やポイントが違ったりして伝え方の勉強にもなります。

※Yahoo!知恵袋はアカウントがあれば自由に書き込めるので、回答が合ってるとは限りません。
かならず本や信頼できるサイトで答え合わせしてくださいね。

線の名前がわからないときはキーワードを含めて検索

「この線どこにも載ってない…」ってときはとにかく検索!
検索のコツとして、指の名前・主要線・丘のような単語を入れると見つけやすいです。

ぽちこ

手のひらは位置別に『○○丘』って名前がついてるから、そのワードを入れると見つけやすいよ!

以下のように、見たままのワードでもけっこう見つかります。笑

『手相 人差し指の下 縦線』
『手相 生命線 2本に分かれる』
『手相 月丘 ななめの線』

わからない線があったらどんどん調べちゃいましょう。

まとめ:知識と実践(実占)をバランスよく取り入れよう!

以上、わたしが有料鑑定デビューまでにした手相占いの独学方法でした。

  1. 基準にする本や動画を決める
  2. 主要な線を覚える(ざっくりでOK)
  3. 実際に手相をみせてもらう

この3ステップで、知識ゼロの初心者でも手相占いをはじめることができました。

「まずはいろんな線を覚えてから」となりがちですが、手のひらをみてわからない線があったらその都度調べるくらいの方がトレーニングにもなるし身に付くのでぜひ試してみてくださいね。

手相占いすっごく楽しいですよー!
初心者さんはもちろん、すでに他の占いを勉強してる方も興味をもってもらえたらうれしいです。

参考になったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次